top of page
  • 執筆者の写真K&KUSED リユースショップ

引っ越しの方必見!丸わかり!買取できる?どう捨てる?(大型家具編)

更新日:2023年6月15日




今日もブログを読んでいただきありがとうございます♪




査定担当代表の久保郁弥です!



この郁弥という漢字をみなさん名刺で見て

「これでふみやって読むの?」とよく聞かれるのですが、これでふみやと読みます!笑

昔はこれで「いくや」と読んでいたそうな・・・


自己紹介はいつもお名刺から名前の話で始まります!笑


実はこの漢字は藤井フミヤさんの本名と同じだと聞きました。

偉大なミュージシャン藤井フミヤさんと同じなんて光栄です・・・!


さてさて本題に移りますが、引っ越しを考えているorもう引っ越す!方必見の内容になります!




引っ越しで一番困るもの

それは前回のブログでも書きましたが


大型家電と大型家具


ですね。







この2ジャンルはどう処分すればいいのか、本当に処分しなければならないのか?

などなど悩みどころの多い品物になります。


「そもそも買い取れるのか?」

「捨てるとして大型ゴミは断られたし・・・」

「捨てるのにいくらかかるんだろう?」



そのお悩みをできるだけわかりやすく解説していきたいと思います。

とりあえず3つに分けてご説明いたします!


①大型家具を査定する際見られるポイント

まず大型家具のお買取の際にお伺いしているのが

・購入したメーカー

・購入時期

・購入金額

・傷の有無

この4つをまずお伺いします。


例えば、「ホームセンターで10年前に10万円で購入した無メーカーの大型タンス(傷はあり)」







さて、これは買取可能でしょうか?







査定担当者からの答えは

「お買取は難しいようです。」とご返答されると思います。

私が過去10年間経験を積ませていただいた企業でも買い取るところはありませんでした。

中には「買取できますが、運び出し等の運搬に1万円掛かります。」という

業者さんもいるそうです。※これは要注意※


では、今回なぜ買取ができなかったのでしょうか?

単刀直入にいいますと

「古くて再販売できるルートが日本ではかなり極小なため」です。


※海外輸出などのルートでは稀に再販売が可能だそうですが、回収にお金がかかってしまう可能性が非常に高い商材となります。


「じゃあどんな家具が買取できるんだ!!」


ご安心くださいPC、スマホの前の紳士淑女の皆様


②お持ちの家具を見てみよう!

実際にご自身のお持ちの家具を見てみてください。

先ほどの査定で見るチェックポイント3つをみてみましょう。



・購入したメーカーはどこだったか?

これは購入した場所を思い出すのが一番早いのですが、もしわからない場合は家具の背面や底面にシールがありそこに書いてあることが多いです。



・購入時期は?

これも記憶から辿るのが早いのですが、もしインターネットで購入した場合は購入確認などのメールが残ってるかとおもいます。

引っ越してから購入した場合はその部屋にいつ入居したのかなどなどをきっかけに思い出していただくことが多いです。



・購入金額は?

こちらは正直覚えている範囲内で十分かと思います。

だいたいの価格がわかればお伝えください。



・傷の有無は?

どうでしょうか?ご自身のお持ちの家具には使用に差し支えのある傷や破損はありませんか?

(あった場合は買取査定にかなり響く内容となります・・・。)



③買取可能なお店は?捨てるにはどうする?

最後の3つ目ですが、大型家具を専門に買取している出張買取店は数店ございます。

ただ、出張買取だと価格が合わずに買取できない品物が多数です。

買取できるものとすると、



ブランドメーカーの家具は出張対象!




アンティーク家具でしたら出張可能!






レトロ家具でしたら出張可能!




というような内容でした。


・持ち込みでしたら状態次第で買取しますという大手リサイクルショップさんが恵庭のセカストさんでした!

※ただし、買取できない場合は持ち帰りが前提


他のリサイクルショップに聞き込みしたところ持ち込みでもブランド、アンティークでないと買取ができないようでした。


逆に弊社では実際に出張で見させていただき、どのような場所での買取が可能か?

提携業者での買取や回収は可能か?を瞬時に判断させていただいております。

最悪、当社での販売が難しい場合は回収のみのご提案もさせていただいております。


「どこも買取してくれない場合はどうしたらいいの?」


もし、どこも買取が難しい場合の対応ですが

基本的には恵庭市の大型ゴミを利用して処分するのが一番お安い方法になっております。

※ただし、ご自身で外に出すことが条件となっておりますのでかなり大型の家具の場合は業者に頼んで外まで出してもらうことが必要になるかと思います。


ご自身での判断が難しい場合やどうしても捨てるのはもったいないと感じる方はぜひ一度

弊社の無料出張査定をご利用いただき、より良いゴールに向けご相談いただければと思います。


日頃からリユースに常に関わっている方というのは一般の形では少ないかと思います。

そんな情報の薄いジャンルになるリユースに関して私からたくさんの情報を発信できたらなと思います!

恵庭をリユースが活発に行われるゴミの少ない街へ変えていくのが私久保郁弥の使命でございます!


では、また次回のブログもよろしくお願いします!



閲覧数:32回0件のコメント

Comments


bottom of page